ぼくのわたしのヒーロー像

ごきげんよう、たつひこです。
今日はぐったり疲れてぐっすり眠りました。
あとずっと、パラパラ漫画のだいたいの流れを考えて、遊びました。
流れ考えるだけで、作らないんですよ。
なんなんでしょうね、この人。
何事においても、中途半端だ、ってことだと思いますよ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

う~ん、大人ってなんだろう。
すでにお酒も飲めるし、タバコも吸える年齢になっている。
子どもの頃、大人じゃん、って思っていた年齢に達しても、全然大人じゃなかったな。
どんな大人になりたいかは、もう、決まっている。
じぶんは、子どもの頃に、いてほしかったヒーローになりたい。
格好よくて、強くて優しくて、明るい人。
太陽のように平等になりたい。
月のように、欠けては満ちることで、絶望もいつか昇華できるとしずかに伝えたい。
愛と勇気と希望って、そんな感じのことばが好きな20代になるとは。
なんだか、子どもの頃より純粋な気さえするよ。

ヒーローになりたくて、どうしよう、って考えた時浮かんだのは、みつばちだった。
みつばちって、世界の植物の受粉を助けているからね。
人類にもっとも身近な虫だと思う。
みつばちの歴史とか、ひもとくとなかなか興味深いので、おすすめしたい。
みつばちがどれくらい好きかって言うと、養蜂のお手伝いに行ったこともあるくらい。
まだまだ新米だけどね~。

何故みつばちがヒーローなの?ときかれると、みつばちがいなくなると、人類もダメになるって言われているから。
みつばち、人類を救っているヒーローじゃないか。
格好いいなぁ。

前にも言ったが、たつひこ、恋愛できない人間でそれがコンプレックス。
でも、働き蜂は
「そんなの別次元ですが~?私ら、働くことが使命なので」
と仕事に生きている。
働き蜂は、生殖せずともいい。
そこも憧れポイント。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

みつばち、大好きだけど、仕事にするなら季節労働者なので冬の間の仕事も見つけなければ。

環境に優しい洗剤や石鹸作る会社とかが第1候補かな。
第2候補はフェアトレード関連。
そんな感じで、未来のためになるお仕事がいい。

今も調べ中。

思ったよりもヒーロー願望強いな、と再確認できたな。
よっしゃ、なんか将来のこと考えたらやる気出てきた。頑張るぞ。